ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼは声高い!道重命の英語も喋れる帰国子女。

光太郎

今回は、本格ロックバンドでありながら面白歌詞で若者たちに大人気の「ヤバイTシャツ屋さん」。その「ヤバイTシャツ屋さん」で紅一点でもあるベースの「しばたありぼぼ」について書いていくよ!

しばたありぼぼは、大阪芸大で知り合ったヤバTのボーカル「こやまたくや」の後輩で誘われる形で同じ後輩のドラム「もりもりもと」の三人で「ヤバイTシャツ屋さん」を結成したんだ。

そんな「しばたありぼぼ」は実は、帰国子女で、ネイティブ英語が喋れるって話なんだ。あと異常なほどの元モーニング娘。の道重さゆみファンらしいんだ。以下で詳しく見ていくよ!見てね!

ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼは声高い!

「ヤバイTシャツ屋さん」といえば、3人組のバンドで人気なわけだけど、ツインボーカルなのも売りなんだ。ボーカルでギターのこやまたくやとベース担当のしばたありぼぼの二人の声がなかなか良い感じで面白い歌詞にあう高音のしばたありぼぼは欠かせない存在になっているね。

でも、結成当初から「しばたありぼぼ」は歌うことは嫌だったらしいんだ。ずっと我慢してきたけど、結成後1~2年で爆発してしまってリハーサル中に「やりたくない!!」って騒いだらしいけど「こやまたくや」はガン無視でパートを割り当て続けたらしいよww

多くのファンは、しばたありぼぼにはもっと歌って欲しいと思っていると思うけどね!

 

ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼは道重さゆみのガチ勢。

ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼは、ハロプロのガチオタで特に道重さゆみのガチ勢らしいんだ。実際にしばたありぼぼのTwitterを見ると完全に道重さゆみを監視しているだけのアカウントになっているよw


ヤバイTシャツ屋さんの告知や情報が1割。道重さゆみ関連が9割とこれだけ人気になっているにも関わらず道重さゆみに関しては全く止めないのは本物なんだろうね!

てか、レーベルもリーダーのこやまたくやも全く気にしていないのが、大丈夫か?とファンが心配になりそうだよねw

 

しばたありぼぼのユニフォームは道重Tシャツ

ちなみに、メディアに出演する場合やMVでは絶対に道重Tシャツを着用しているんだ。でもMVとかにも使っちゃうと権利とか心配だよね・・・。

でも、しばたありぼぼはキチンと「モーニング娘。」の事務所のアップフロントに許可をもらって使用しているから問題無いみたいだよ!ファンの鏡というか突き詰めれば、岩をも砕くというか・・・。

かなりの枚数を持っているみたいで、いろんなバリエーションが見れるよ。これからのMVでのしばたありぼぼの道重Tシャツにも注目してしまうよね!

ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼは英語も喋れる帰国子女

愛知県出身のしばたありぼぼだけど、産まれてすぐにアメリカに移住してしまってネイティブな英語が飛び交う場所での生活になってしまったしばたありぼぼは日本語がほとんどしゃべれなかったんだ。

でも、5歳で日本に帰国して保育園に通い始めた時に、おばあちゃんのことをグランマと呼んでいたために友達に茶化されてしまって通うことを辞めてしまったんだw自宅で生活している間は、ずっと日本語の勉強をしていたらしいから、このころから努力するっていう才能が開花していたのかもしれないね!

ちなみに、しばたありぼぼの英語力は、ヤバイTシャツ屋さんの「ヤバみ」で確認できるよ!冒頭の歌詞の翻訳はしばたありぼぼが担当したらしいんだ。

歌詞の意味はまったくわけわかんないし、意味はないらしいんだwでも発音のきれいさやわけわかんない歌詞を英語にできるしばたありぼぼがすごいよね?w

光太郎

ここ最近は、急激に人気が上がって、NHKや各種メディアに出演することも増えたヤバイTシャツ屋さん。しばたありぼぼは意外に常識人って感じになってるけどいろいろぶっ飛んでいる面白い子なんだよねw

今回は、一番の常識人はドラムの「もりもりもと」だよってことが伝わればいいかな?←オイww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)