朝日南アカネの前世(中の人)は歌い手のうさ?

2020年に8月10日ににじさんじ内ユニット「世怜音演劇同好会」の一人としてデビューした朝日南アカネの前世(中の人)は歌い手のうさってウワサが出ているみたいだよ!自称「顔採用」の朝日南アカネの前世(中の人)がうさなのか、うさだったらどんな活動をしている歌い手なのか気になるよね?さっそく調べていこう!

朝日南アカネの前世(中の人)は歌い手のうさってマ?

https://twitter.com/Akane_Asahina__/status/1295995013961142272?s=20

2020年8月10日にデビューしたばかりのにじさんじ所属Vtuber朝日南アカネ。にじさんじでは珍しく、同期全員の設定が共通している世怜音演劇同好会というユニットの一人なんだ。生配信に不慣れだけど素晴らしい歌唱力をもっている朝日南アカネの前世(中の人)が歌い手のうさであるらしいんだ。朝日南アカネとうさのプロフィールの共通点を見ていこう!

まずは朝日南アカネ。世怜音女学院に通う、元気で人懐っこいのが取り柄の高校一年生だよ。にじさんじでの目標は歌で大きなステージに立つことで、実際に収益化記念配信では素晴らしい歌唱力を披露したよ。歌ってみた動画を出すたびにその歌の歌い方講座や製作中の出来事について話す雑談をするなど、にじさんじデビュー前の前世(中の人)時代から訓練や歌の披露を行っていたことがわかるね。

https://twitter.com/Akane_Asahina__/status/1291308722262663168?s=20

歌に関してはプロ級の実力を見せているけれど、PCの設定や生配信に関しては自他ともに認める機械音痴だとアピールしているよ。同じ世怜音演劇同好会としてデビューした西園チグサや北小路ヒスイに配信方法やPCの使い方を尋ねてなんとか使っているみたい。チグサのことは上層部=運営スタッフやマネージャーだと思い込んでいたそうだよ。YouTubeの生配信関係に疎いのは動画投稿が中心だった歌い手にはよくあることみたい。

機械音痴はパソコンに関してだけではなくて、ゲームに関しても操作があまりうまくないポン(ポンコツ)キャラみたいだね。とくにホラーゲームは筋金入りのホラー嫌いを自称するくらい苦手なようで、平和なゲームでも「何かが隠れられそうな場所」や「暗い場所」では突然のホラー展開を想像して脅えながら実況しているよ。こういう、普段はポンコツだけど歌の天才というキャラクターが人気みたいだね!

朝日南アカネの前世(中の人)を特定する上での最大のヒントになりそうなのがその豊富な旅行経験と料理の上手さだよ。父親が転勤族かつお金持ちで旅行が趣味だったという理由で日本や世界の観光地に対する知識とプレゼンテーション能力を活かした観光地紹介配信をしていて、現地に住んでいる人からも詳しいと褒められるくらいクオリティの高い内容になっているんだ。これは前世(中の人)が実際に旅行していなければできないことだよね。

料理についても高価なレストランや料亭でのエピソードを話したり、凝った料理を自作してTwitterや配信で紹介したりしているよ。これらのことから、朝日南アカネの前世(中の人)はお金持ちで旅行経験が豊富かつ、ある程度人生経験を積んだ年齢の高い女性だと推理できるね。

https://twitter.com/hana_usa/status/1309057430886797313?s=20

次は朝日南アカネの前世(中の人)と噂されている、うさのプロフィールを見ていこう!うさのデビューは2007年で、ニコニコ動画を中心に歌ってみた動画を投稿している歌い手だよ。うさ自身が投稿した動画やコラボした歌ってみた動画で何本もミリオン(100万回)再生を記録している実力派の歌い手みたい。2008年にはニコニコ動画を運営しているドワンゴから着うたが配信されているなど、かなり昔からその歌唱力が評価されていたようだね。

動画投稿以外にも黒うさP主催の同人音楽サークル「うさころにー」にボーカリストとして参加してアルバムを5枚出したり、avexからアルバムを出したりしているよ。朝日南アカネの前世(中の人)だとしたらにじさんじの中でもかなり大物な前世(中の人)になるね。動画投稿以外での活動はアルバムだけじゃなくて、うさころにー名義でのワンマンライブやニコニコ大会議のライブ、全国各地でうさ単独のワンマンライブなど全国を巡ったライブ活動の経験もあるんだ。この全国でのライブ活動のときに全国の観光地についての知識を深めていると考えてもおかしくないよね。

https://twitter.com/hana_usa/status/1304990902281068544?s=20

うさ名義での歌い手活動のほかに、小林オニキスとユニットを組んだ「はなとオニキス」では「はな」名義でも活動しているよ。芸能人として顔出しライブやCDに参加するときははな名義の方が多いみたいだね。朝日南アカネの前世(中の人)がうさだったとしたら、配信経験のない素人やあまり有名でない配信者が前世なことが多いにじさんじに置いて、異例の有名人デビューになりそう!

はなでは同人サークルの音楽CDやゲーム、美少女ゲームの主題歌を中心に活動しているみたい。2010年から成人向けの美少女ゲームに主題歌を提供しているみたいだから、最低でもそのときには18歳以上…2020年現在の年齢は最低でも28歳以上ということになるね。PSPやPSVitaといったゲーム機で一般向けに販売され、地上波でアニメ化もされた『グリザイアの学園』という有名ゲームにも関わっているから、知らず知らずのうちに声を聞いたことがある人もいるんじゃないかな?もしかしたら朝日南アカネの前世(中の人)のうさというよりうさのVtuber化した朝日南アカネ…っていう風に気付く人も多いかもね。

これだけ有名ならにじさんじに入ってVtuber化する必要はないんじゃないか?って思う人も多いよね。実はうさは過去にトラブルを起こして炎上しているんだ。2011年3月に地震の避難所として利用されていた代々木公園でチャリティーライブを行い、そこで得た募金の管理が曖昧だったりそもそも代々木公園の利用許可をきちんととっていなかったりと企画のずさんさや見通しの甘さが原因で炎上してしまったようだね。

実は、過去に炎上やトラブルを起こした歌い手・配信者がVtuberに転生することは珍しくないんだ。Vtuberは前世(中の人)を公開せずに活動することが普通だから、炎上やトラブルのイメージがついた名義を捨ててクリーンな名義で活動するっていうやり方の隠れ蓑にもなりがちなんだ。朝日南アカネの前世(中の人)がうさだとしたら、クリーンな名義で歌の活動をするためにVtuberになったとしてもおかしくないよね。

https://twitter.com/hana_usa/status/1247713822657466368?s=20

次は朝日南アカネとうさの共通点を実際に確認していこう!まず、うさは歌い手活動を中心に行っていたのでゲーム実況はそこまで得意じゃないみたいなんだ。そして、ホラーゲームが全く出来ないこと・ホラー自体が苦手なことも自分で証言しているよ。つまり、朝日南アカネもうさもホラーゲームが苦手なところが共通しているね。

https://twitter.com/hana_usa/status/147511401395650560?s=20

また、うさは全国各地で仕事する転勤族だと自分で言っていて、全国の観光地で旅行をしたり食事を楽しんだりするのが趣味だと公言しているよ。朝日南アカネも父親が転勤族という設定で全国の観光地に詳しいことや美食の知識があることをアピールしているんだ。うさが2020年現在28歳以上であることを考えると、高校一年生である朝日南アカネを演じるにあたって自分の経験を親が経験したこととして話すのはおかしくないよね。

外食の他にも、朝日南アカネは配信で自作した料理の写真をアップロードしているし、うさも自作した料理を自身のインスタグラムで公開しているよ。料理に使った皿やテーブル・テーブルクロスの模様で同一人物だと特定されることもままあるから、今後とも朝日南アカネとうさの料理写真は要チェックだね。これらを踏まえると、二つ目の共通点として朝日南アカネもうさも「転勤」と言う言い方で全国各地の旅行経験があること、食事にこだわりがあることが挙げられるね。

歌声とか話声は似てるんか?

じゃあ、いよいよ朝日南アカネと前世(中の人)と言われているうさの歌声を比べてみよう!まずは朝日南アカネの歌声から。ニコニコ動画で有名なボカロ曲縛りの歌枠だよ。ニコニコ動画関連の歌に詳しいことと、ボイトレの成果か聞き取りやすい発声と高音と低音を自在に行き来する歌唱力の高さがわかるね。高いアニメ声以外でも歌える、Vtuberの中でも萌え声配信者や声優声真似配信者というより歌い手よりの声だってわかるんじゃないかな。

生歌での歌唱力の高さはわかったと思うから、次はMIXありの歌ってみた動画だよ。元気で明るい、機械音痴で若干ポンコツな高校一年生という朝日南アカネのキャラ設定とは真逆な大人っぽい色気のある歌声に聞こえるんじゃないかな。元の曲はかなり高音で若々しい歌い方をしているから、アレンジを加えたことで朝日南アカネの前世(中の人)がベテランの歌手であると思わせるような出来上がりになっているね。

生歌と歌動画で確認した朝日南アカネの歌声と、うさの歌声を比べてみよう!朝日南アカネの『夜に駆ける』と同じように大人っぽい歌動画を聞いてみると、朝日南アカネとうさの声の伸ばし方やはっきりと聞き取りやすい発声、高音、ブレスが良く似ているのがわかるね!

歌声の次は配信中の話し方を比べてみよう!朝日南アカネの定期ラジオ配信を聞いてみると、元気キャラという設定とは違ったハスキーで落ち着いた声の持ち主ということがわかるね。見た目とは違った大人っぽい話し方にびっくりした人も多いんじゃないかな?

朝日南アカネのラジオ配信での話し方と、うさのラジオ配信での話し方を比べてみると…そっくりだね!wハスキーで大人らしく落ち着いた話し声が非常に似ていることがわかるんじゃないかな?うさは炎上のあとそれまでの配信のアーカイブを消したりYouTubeチャンネルを移転させたりしているんだけど、歌声と話声がこれだけ似ているのがわかれば朝日南アカネの前世(中の人)がうさだというのはもうほぼ確実といえるね!

 

朝日南アカネの前世(中の人)がうさだという噂を検証してきたわけだけど、ホラーゲームが苦手・全国各地の観光地と食事に詳しいという細かなプロフィールが似ていること、歌声も話声もそっくりだということがわかったね。にじさんじのVtuberはスマホやPCの情報管理のゆるさからもっと確信的前世(中の人)バレの証拠を見せることがあるから、今後も朝日南アカネの配信をチェックして前世(中の人)がうさだという証拠を残さないか見ていこう!

光太郎のLINE@爆誕!

ついに、光太郎のLINE@が完成したよ!友だち登録してくれた人には、極秘の情報が入ってる記事のパスワードを公開しているよ!

ここの記事

見たい人は、ぜひともLINE@で友達登録してな!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)