田中ヒメの前世(中の人)はあやぽんずと発覚!

光太郎

今回は、田中ヒメの前世(中の人)についてまとめてもらったよ!

初期のころは一人だったチャンネルもいつしか二人になって久しいけど、実はヒメヒナの二人はかなり有名な歌い手だったみたいなんだ。田中ヒメの前世(中の人)は、あやぽんずって噂になっているね!

そんな、田中ヒメの前世(中の人)のあやぽんずの顔写真や情報を調べてもらったから見てみて!

田中ヒメの前世(中の人)はあやぽんずだった!

https://twitter.com/HimeTanaka_HH/status/1240207577142550530?s=20

田中ヒメさんといえば、鈴木ヒナとユニットを組んだ「ヒメヒナ」として活動しているVtuberですね。その可愛さからファンを獲得しており、今注目のVTuberユニットです!

人気Vtuberといえば、気になるのが前世(中の人)が誰か?というところですよね。田中ヒメさんの中の人については、ネット上で「間違いない」と確定されています。

田中ヒメさんの声や歌声が特徴的ということもありますし、中の人が配信しているゲーム実況動画などから発覚したそうです。その人は「あやぽんず」という歌い手だそうです!ネット上でも、かなり声が似ていると話題になっていました。

このように、皆さん改めてあやぽんずの声と田中ヒメさんの声を聞き比べて、そのそっくりさにびっくりしているみたいですね!歌がうまいVtuberのファンは歌い手のファンであることも多いですから、バレるのにそう時間はかからなかったみたいです!

 

田中ヒメの中身(中の人)のあやぽんずは人気歌い手だった!

田中ヒメさんの中の人とされているあやぽんず。歌い手ということで、かなり歌が上手いことで有名です!「○○歌ってみた」という動画が多くアップされており、その歌声やクオリティの高さに驚きの声があがっています!

あやぽんずとおなじく田中ヒメさんも歌が上手いことで知られ、またその声がかなり似ているため、中の人とされているようですね。

比べてみると確かにそっくりですね!もう本人としか思えませんw声質はもちろん、話し方や笑い方といった癖が似ているといわれています。田中ヒメさんは、中の人をそのままを引き継いでいるということですね。

あやぽんずさんは歌い手としての活動のみならず、ゲーム実況者としても活動しており、「OPENREC公式ストリーマー」として配信しています。

配信しているゲームはPUBGということで、田中ヒメさんの好きなゲームと一致します!声が似ている、歌が上手い、好きなゲームが一緒、好きな虫はダンゴムシ・・・ここまで共通点がそろうともう間違いなしですね!

このようにたくさんの共通点があったため、歌い手のあやぽんず=田中ヒメの中の人と言われるようになりました。また田中ヒメさんと相方・鈴木ヒナさんはとても仲がよく、あやぽんずと鈴木ヒナの中の人も仲が良いです。

そのことからも、田中ヒメさん=あやぽんずとみて間違いないでしょう!

 

気になるあやぽんずの顔写真は?

大人気VTuber・田中ヒメさんの中の人と噂されているあやぽんずは、最近人気急上昇している歌い手です。田中ヒメさんは人気の歌い手でかつ可愛いキャラなので、中の人であるあやぽんずも可愛いのでは?と思いますよね!

ゲーム実況動画では顔を出していませんが、実はかなり可愛いということで話題になっています!たしかにとっても可愛いですね!「かわいい」「天使」とコメントされているのも納得です。

まさに「ゆるふわ系女子」で、天使のような可愛さですよね。このゆるふわ感満載のあやぽんずが、田中ヒメさんのようにゲラ芸人(笑)になるとはかなりのギャップですね。

あやぽんずはちょくちょくSNSに自撮りを投稿しているのですが、ライブ前の楽屋・待機場所で撮っているパターンが多いみたいですね。家ではプライバシーを守るため撮らないようにしているのか、もしくは普段はめんどくさがり屋なのか・・・?

この可愛いゆるふわ系女子と、田中ヒメさんのときに魅せるテンションMAXな姿はギャップ萌えですね!一部で「田中ヒメの中の人はあやぽんずでは無い」という説がありましたが、それは単なる予測でしかありません。

田中ヒメさんは企業がプロデュースしているVTuberなので、あやぽんずが歌手デビューしていることを踏まえると矛盾が生じるのでは?という意見です。

しかしOPENRECストリーマーとしても積極的に活動していますので、否定する理由としては弱いですね。

 

田中ヒメの中の人・あやぽんずってどんな人?

https://twitter.com/ayaponzu111/status/1234126913062391808?s=20

あやぽんずはニコニコ動画で「歌ってみた」シリーズを配信し、歌い手として活動しています。「OPENREC.TV(オープンレック)」という動画配信サービスでゲーム実況動画を挙げたりと、その活動は多岐にわたります。

OPENREC.TVでの動画投稿はそこまで頻繁におこなわれていないようで、最近は田中ヒメの活動が忙しいのか、あまりアップされていませんね。

東方好きということで知られ、2016年12月には東方サークル「森羅万象」に加入しています。YouTubeとニコニコ動画は同じ動画配信サービスですが、それぞれ違ったコミュニティに属しています。

ヒメヒナのように中の人が誰かバレていても、許容範囲のようですね。あやぽんずは自身に関する詳細情報はあまり公開しないようにしているみたいです。

あやぽんずはライブしているときが一番楽しいと語っており、各所ライブにてそのすばらしい歌声を披露しています。ニコニコ動画でも歌声をアップしているので、そこから徐々に知名度を高めていったようです。

https://twitter.com/foosen001/status/1222428102409646080?s=20

Vtuberにしてはめずらしく、中の人から田中ヒメさんを知ったという人もいますね!田中ヒメさんは中の人も可愛くて、その歌唱力から歌い手としてかなり実力をもった人だということがわかりました!

人気Vtuberの中の人が歌い手として有名で、なおかつ見た目も可愛い・・・これはますます人気に火がつきすですよね!ヒメヒナチャンネルのVtuberのチャンネル登録者数は現在56.6万人と、バーチャルYouTuberの中でもかなり上位にランクインしています!

 

人気VTuber・田中ヒメとは?

https://twitter.com/HimeTanaka_HH/status/1232609402781175808?s=20

田中ヒメさんはおなじく人気Vtuberの鈴木ヒナさんと一緒に「ヒメヒナチャンネル」を開設しています。先に田中ヒメさんが鈴木ヒナさんに先行してデビューしたので、最初はYouTubeのソロチャンネルを持っていました。

「ヒメチャンネル」という単独のチャンネルで、後を追うような形で田中ヒメさんがVTuberデビューします。田中ヒメさんは基本的に常にハイテンションで、とにかく明るく元気!見た目はピンクの髪の毛と赤のチャイナドレスがチャームポイントになっています。

配信中に常にゲラゲラ笑っているというゲラ芸人(笑)なのが特徴で、終始ハイテンションで独特なトークを披露しながら、リスナーを置いてけぼりにすることもしばしば・・・(笑)

2人の声を合わせた「はおー!」というチャイナ風の挨拶でスタートし、田中ヒメさんがダミまじりのめずらしい声質をしているということで、輝夜月さんをモチーフにしたようなキャラクター性が話題となっています。

田中ヒメさんは基本的にずっと笑っているので、「配信中9割笑ってる」とリスナーに指摘されるほどのゲラ芸人(笑)しかしギャップも多いVtuberdeで、普段周りがついていけないほどのハイテンションっぷりなのですが、ひとたび真剣になるとモノマネのクオリティがすごいんです!

ピカチュウや月ノ美兎、キズナアイ、輝夜月や猫宮ひなたなどなど・・・多数のモノマネを得意としています。ちなみにヒメヒナチャンネルの動画編集は「中島」という共同制作者がやっているそうです。

中島さんが撮影から編集まで全てを1人でこなしており、ヒメヒナにとってなくてはならない存在ですね。記念すべき初配信はベッドで寝てるという衝撃的な状態でスタートしたヒメヒナチャンネルですが(笑)、事前評価もよかったためか、集まった視聴者は2000人という多さ!

また、2人は2018年のニコニコ超会議「バーチャルYouTu〝BAR〟」にも出演しており、まさに乗りに乗っているVtuberです!

 

ヒメヒナの運営企業ってどこ?

https://twitter.com/HimeTanaka_HH/status/1233263220162347009?s=20

ヒメヒナを運営しているのは、『ヒメヒナ工務店』というフリークリエイターの集まりです。VTuberはYouTuberとは違い、裏舞台が見えないことを利用して、企業や組織によって運営されています。

ヒメヒナは有名企業が運営しているわけではなく、いろいろな分野のクリエイターが集まって制作しているようですね。ヒメヒナの公式ホームページに載っているスタッフを見てみると、フリーランスや他企業と兼務している方もいます。

さまざまなプロ集団によって作られたヒメヒナは、今の時代に見合ったすばらしい手法だと思います。大手企業に守られているわけではなく、自分たちでクリエイティブな仕事をしているのですね!ヒメヒナが所属している「ヒメヒナ工務店」も、「ヒメヒナの活動を支える特殊公務員の集まり」と銘打っています。

このようにヒメヒナは今もっとも勢いがあるVTuberなので、これからも多忙を極めると思いますが、素晴らしい活躍を見せてほしいですね!

 

光太郎

丁寧な記事をサンキューな!田中ヒメのほかにも、鈴木ヒナの記事もあるから見てみてな!

 

光太郎のLINE@爆誕!

ついに、光太郎のLINE@が完成したよ!友だち登録してくれた人には、極秘の情報が入ってる記事のパスワードを公開しているよ!

ここの記事

見たい人は、ぜひともLINE@で友達登録してな!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)