にじさんじを引退したメンバーまとめ一覧2019年最新版!

光太郎

今回は、人気ライバーを抱えているにじさんじを引退したメンバーをまとめてみたよ!

60人以上いると言われているにじさんじだけど、人数が多い分引退者も増えているね。今回は、引退したメンバーを時系列にまとめてみたよ!みてなー!

にじさんじはミラティブでも配信中!

にじさんじを引退したメンバーまとめ一覧!

人気ライバーがたくさんデビューして今や人気事務所になった「にじさんじ」運営の「いちから株式会社」たくさんの「にじさんじの派生グルーブ」を作って勢いにのっていたものの、一転してにじさんじに統合して再スタートしたんだ。

男性グループの「VOIZ」や「にじさんじSEEDs」、「にじさんじゲーマーズ」と多くのグルーブが統合された現在、60人以上のメンバーがいると言われているんだけどその中でもやっぱり引退したメンバーも結構いるんだよね。

 

久遠千歳(くどう ちとせ)

活動期間(にじさんじ 2019年1月10日から2019年8月31日)

にじさんじからまたも卒業者が出たね。今回は不老不死で、いちごちゃん限界オタクとして多くの話題をつくっていた久遠千歳が卒業を発表したね。多くのファンから惜しまれつつ8月31日に卒業となるよ。

ちなみに、すべての動画が削除されてtwitterのみが残るのがいままで通例になっていたけど、久遠千歳の意向なのか歌動画のみ残るようだね。今のうちに、配信のアーカイブを確認しおくといいかもね。

 

黒羽黒兎(くろはね くろと)&神成ポアロ(かみなり ぽあろ)

活動期間(VOIZ:2018年6月8日から6月30日)

勢いに乗っていたにじさんじが作った男性グルーブ「VOIZ」で活動する予定だったんだけど、黒羽黒兎と神成ポアロの二人は一身上の都合によりにじさんじから引退してしまったんだ。

まったく活動できていないことを考えても、一身上の都合というよりも活動していくのが困難にかんじたんだろうね。他のライバーとコラボや連絡を取ってはいけないってことが後々から発覚したことも問題だったんだろうね。

チャンネルメンバーシップ登録者の限定動画で、緑仙が実は予定では「VOIZ」でデビューするはずが性別不詳のため「SEEDs」に移籍してまったく連絡できなくなり孤独を感じていたことを吐露してしまったんだ。

 

鳴門こがね(なると こがね)

活動期間(にじさんじSEEDs2期生 2018年8月31日から12月31日)

三か月で引退してしまった鳴門こがね。まったく交流がなかったのか、卒業発表に対して多くのメンバーがコメントしていたものの全く返信もなかったのは馴染めていなかったのかもね。

でもかなりツイートがタンパクだったことが気になるんだよね。結構前から「にじさんじSEEDs」との関係が悪化していたのかもしれないね。

 

真堂雷斗(しんどう らいと)

活動期間(2019年3月8日から3月12日)

たった4日間の活動しかしていない真堂雷斗。どうしてこんなに短い期間になってしまったのかっていうと「度重なる契約違反」が原因だったんだ。

そもそも、真堂雷斗の中の人が配信者のhqquだと特定されてしまったことが原因だったんだ。hqquは過去にゲームの配信をしていて経験者として「にじさんじ」に入ってきたんだけど、引退に追い込まれた原因は、プライベートが原因だったんだ。

上記にあるように、契約違反というよりも法律違反が多くてライバーとして契約できる状態ではなかったんだね。twitter上では、まったく相手にされていないもののせっかく生み出されたキャラクターが可愛そうとコメントが集まっていたね。

 

海夜叉神(うみやしゃのかみ)

活動期間(にじさんじSEEDs1期生 2018年6月3日から2019年4月9日)

歌唱力の高さや、ゲームの上手さもあってかなりの人気ライバーだった海夜叉神。2019年の3月頃から配信が無くなってしまったんだけど、結局は4月に引退となってしまったんだ。

にじさんじの中では、初めてライバー側からの意思で引退したメンバーになったね。多くのリスナーやライバーが引退を惜しんでいたけど、海夜叉神は結構まえから生活環境が配信を行うのに問題があったみたいだね。

「過去に帰らないと行けなくなった」って動画でコメントしていたこともあって(過去=前世=私生活)私生活に変化があったんだろうね。配信していくのは難しくなったんだろうね。

でもきっと、配信は好きだろうからだれか他のライバーの配信を見たりしているといいね!

 

八朔ゆず(はっさく ゆず)

活動期間(にじさんじSEEDs1期生 2018年6月3日から2019年5月7日)

丁度一年くらいで引退になった八朔ゆず。区切りが良かったのかな?引退する理由は特になかったんだけどネットの噂では時期的なものでは?って見方が大半だね。

八朔ゆずの中の人はかなり若い世代であるのはなんとなく配信でもわかっていたみたいだから進学や就職のタイミングで辞めてしまったのかもね。でも、最後の配信でまた会おうなってコメントには多くのリスナーが涙していたね。

 

名伽尾アズマ(なかお あずま)

活動期間(にじさんじSEEDs1期生 2018年6月2日から2019年5月31日)

SEEDsのメンバーの中でも、かなり活動的でドーラや社築、花畑チャイカや緑仙とのコラボが多くて切り抜き動画も多い名伽尾アズマ。人気ライバーになっていてSEEDsの箱推しとか多くのリスナーが追いかけていたけど引退してしまったね。

名伽尾アズマの引退の理由は、「家族で海外に移り住むことになった」かららしいんだ。海外でも活動している夕陽リリもいるけど名伽尾アズマは難しかったみたいだね。

公式は基本的に引退のアナウンスを行うんだけど、名伽尾アズマが引退を控えているのにあまりにも自然に活動していたからアナウンスがなかったんだ(笑)これを根にもった名伽尾アズマが緑仙に遺言を残していたね(笑)

今でも、緑仙とは連絡を取り合う仲になっていてにじさんじとのつながりは無くなっていないからもしかしたら復活する可能性もあるかもね!

 

闇夜乃モルル(やみよの もるる)

活動期間(にじさんじゲーマーズ 2018年7月6日から2019年6月27日)

元にじさんじゲーマーズから初の引退メンバーになった闇夜乃モルル。人気もあって多くのライバーとからみがあってリスナーも多かったんだけど、突然の引退に報告に多くのリスナーもライバーも驚きを隠せていなかったね。

引退の理由は特に明言していなかったんだけど、twitter上でのファンチが影響しているっていう見方が多いね。

上記の画像を見るとわかるけど、ファンチ(ファンだけど行き過ぎた言動でアンチ化している)の言動に耐えられなくなってしまったのかな?って感じがあるよね。芸能人とかと違ってライバーはほとんどが兼業していたり素人のひとばかりだから、確かにお金は払っているけど相手も自分と同じ人間なんだって考えるともう少しいい業界になっていくのかな?と光太郎は考えてしまったよ。

 

光太郎

どうだったかな?多くのライバーが所属しているにじさんじ。かなり人気のライバーが増えているけど、やめていくライバーも少しずつでているんだ。

給料の部分もあるけどいつまで人気が続くかわからない不安や、まだまだ事務所側も手探りな部分が多いから、経験者が多いにじさんじでも引退する人間はいるね。でも、アニメも年々人気になっているし、漫画やバーチャルユーチューバーも需要が増えているから成長期の業界では仕方無いことかもね。

でも、できればまた帰ってこれるような業界だと健全でもあるし、業界全体が良くなっていくような気がするね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)