にじさんじ久遠千歳の転生先が発覚!EMAとして再始動!

光太郎

今回は、2019年8月で引退した久遠千歳の転生先が発覚したからまとめてみたよ!

引退して普通のメスになるといっていた久遠千歳。けど、Twitterのアカウントの開設日を確認すると2019年6月には作成されていたから、引退前から決まっていたみたいだね。

どうして発覚したのかっていうと、フォロワーさんからのリークだったね(笑)YouTubeでの投稿されていた動画を確認したファンの人が拡散したみたいだね。

そんな久遠千歳の転生先のDUSTCELLの「EMA」について調べてみたよ!

にじさんじ久遠千歳の転生先が発覚!

にじさんじを卒業していた久遠千歳。かなり人気になっていただけに、多くのファンが落胆したよね。

久遠千歳の前世として活動していた「rei shirose」の活動もなく、もう久遠千歳の歌声は聴けないのかと思っていたところに、フォロワーさんからリーク情報をもらったよ!

実は、久遠千歳はすでに転生していて、新たにDUSTCELLというユニットに参加していたみたいなんだ!かなりスタイリッシュな雰囲気ではあるんだけど、久遠千歳の声にきちんとあった楽曲にすでに多くのファンがついているね!

ちなみに、DUSTCELLのEMAのTwitterアカウントはここから確認してみてな!

Twitterのアカウントを確認するに、すでに6月にはアカウントを作成していたことから、DUSTCELLの構想はあったみたいだね。バーチャルライバーとして活動していた時からかなり歌がうまくて、切り抜きやTwitter上でも話題になったりと「歌」に関しては注目されていたから活動再開は多くのファンが待ち望んでいただろうね。

 

久遠千歳の前世「rei shirose」としてではなく、新たにDUSTCELLの「EMA」として活動開始!

久遠千歳から転生して、新たに「EMA」として活動し始めたね。多くのファンが待ち望んでいたことは、フォロワー数からも再生回数からも確認できるね!久遠千歳の転生先である「EMA」としても音楽活動の再開に喜びを感じているみたい。

歌はかなり好きだった久遠千歳。転生先でも音楽の、歌の楽しさを心から感じているみたいだね。早速、EMAに気付いたファンたちは喜びのツイートを投稿していたよ!

ただ、一方でにじさんじを卒業してただのメスになります。といっていたのに、結局のところ別に移りたかっただけでは?と否定的な意見のリスナーも少なくはなかったね。

ただ、多くのファンはまた久遠千歳の歌声が聞けると喜んでいるみたいだね。今後も新規の楽曲も出していくみたいだからこれからマイナスな意見もプラスに変えていくプラマイゼロにしていけるように頑張ってほしいよね!

楽曲担当のMisumiもこうコメントしているから、まだまだこれからだね!これからもチェックしていこうなー!

 

EMAに炎上騒動。にじさんじからの引き抜き疑惑。

まぁ、EMAも投げ出す形で引退してしまったことも悪いとは思うんだけど、今回は事務所に問題があったんじゃないかな?EMAにも、にじさんじ(いちから)にも配慮しようと考えるのであれば、Misumiからの提供で動画投稿を自主的に行い、その後事務所に所属したってことにしておけばよかったんじゃないかな?って光太郎は考えるんだよね。

契約書の部分はファンには見えない部分だから、あからさまに引き抜きに見えるように大っぴらにデビューした時点で問題があるよね。

事務所からでた謝罪のような意思表明も、『引き抜きではないですよ。でもEMAは才能凄くて売れる確証があるから入れましたよ。』って言ってる感じであんまりいい印象ではないよね。まぁ、ファンの多くは転生してくれたことがかなり嬉しいみたいだから、今後の活動で取り返していけば大丈夫だけどね!

 

光太郎

久遠千歳はかなり高速の転生だったね!不老不死だったから転生先が決まる順番が早かったのかもね(笑)

Twitterのアカウント作成日が2019年6月で引退は8月だったから引退発表の時にはもう転生先は決まっていたことになるね。にじさんじのメンバーとの関わりは表ではきっとないと思うけど、頑張って欲しいよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)