相羽ういはの前世(中の人)は紙木絹で、にじさんじへ転生していた!

光太郎

今回は、人気のぶるーずのメンバー、相羽ういはの前世(中の人)についてまとめてみたよ!

相羽ういはは、かなりぽわぽわしたキャラクターで配信しているんだけど、実は前世(中の人)は大学院への進学を狙っているくらいに勉強家みたいなんだ。動機はかなり不純だけどね(笑)

しかも、前世では紙木絹というvtuberとして活動していたんじゃないか?と噂になっているみたいなんだよね。今回は、そんな相羽ういはの前世(中の人)と噂になっている紙木絹について調べてみたよ!

にじさんじ相羽ういはの前世(中の人)は紙木絹でVからVに転生していた!

ぶるーずとしてデビューして人気になっている相羽ういは。黛灰や、アルス・アルマルとのコラボも人気だよね!そんな相羽ういはなんだけど実は、前世ですでにバーチャルユーチューバーとして活動していたんだ!

その噂になっているvtuberは、紙木絹ではないかって言われているんだ。紙木絹は個人vtuber集団『プライブユー』に所属していたんだけど、引退してしまったんだ。

引退前には、やりたいことが見つかったと話していたみたいなんだけど、にじさんじに入りたかったのかは微妙だね。何かやりたいことができたけどお金が必要になったんじゃないかな?

当時のリスナーの多くが、歓迎ムードってわけではなくて個人ではどうして駄目だったんだ?と疑問を持っている人も一定数いるみたいだね。

個人的な意見も結構あって、難しい部分ではあるけど、収入がもっと必要になったか個人でやっていた時では難しい問題があったのかだね。『プライブユー』では絵師が共通なこともあったからキャラクターの使用料とかが、かかったのかもね。

少ない収入の個人勢では、キャラクター使用料もかなりの負担になるだろうし、ボイスとかの販売も手間がかかるから、にじさんじに移りたかったのは納得できるともいえるね。

ちなみに、結構頑張っていたみたいで実は、ホロライブの癒月ちょことコラボもしていたんだ。

 

相羽ういはの前世(中の人)紙木絹の引退前には、癒月ちょこ先生とのコラボもしていた!

個人でも、1万人以上のチャンネル登録者を抱えていたみたいで結構人気になっていたみたいだね。実際、ちょこ先生とのコラボも行っていて交友関係があったのか意外とアクティブなところも確認できたね。

ちょこ先生の身体測定系の動画は、確かにファンには結構人気があるんだけど、ライトなファンにはあんまり受けが悪いんだよね(笑)まぁ、万人に向けてちょこ先生もやってないと思うからいいのかもね。

 

相羽ういはの前世(中の人)はイギリスに短期留学する勉強家。から年齢バレ(笑)

かなりふわふわしている相羽ういはだけど、実際にはかなり勉強が得意みたいだね。紙木絹を引退してまでにじさんじに移ってきたのは、やりたいことを実現するためだったのかもね。イギリスにも短期留学をしていたり、動画の中でも大学院への進学を希望していることを考えると地頭はかなりいいみたいだね。

大学に進学していることは間違いないこともあるし、大学院に進学したいことを考えても21歳から22歳なのは間違いないだろうね(笑)ちょっと脇が甘い感じなのも相羽ういはっぽい感じでいいよね(笑)

 

光太郎

かなり近いところからの転生だったよね(笑)でも、にじさんじだけがvtuberの事務所ではないし、にじさんじ自体もかなり寛容な対応を見せているからあんまり大ごとにはならなかったみたいだね。

でも、気分が悪いリスナーもいるかもしれないけど、紙木絹が転生して相羽ういはになっても応援したいリスナーも多くいるからこれから頑張っていくことが大事なんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)