にじさんじの椎名唯華の前世が発覚して炎上したらしい。囲いとのサボりが影響か?

光太郎

今回は、人気vtuber事務所のにじさんじに所属している椎名唯華について書いていくよ!可愛い声とは裏腹に、三下キャラと言われる彼女。実はニコニコ生放送やユーチューブで顔出し配信(マスク着用)をする配信者だったんだ。

そんな、椎名唯華の前世(中の人)が美人配信者の「こみみ」と噂になっているよ。ニコニコ生放送時代はかなり炎上することに定評があった彼女だけど、実は囲いがいると言われていて、配信予定を告知しているのにサボった理由がその囲いと遊んでいたかららしいんだ。

光太郎

以下でさらに詳しく調べていくよ!

にじさんじの椎名唯華の前世が発覚。「こみみ」こと高橋栄美。

人気を集めている配信者を中心に参加させているvtuber専門企業の「にじさんじ」。その中でも「三下キャラ」として注目を集めている椎名唯華。

独特の喋り方と、可愛い声。そのうえまったりとした関西弁で人気になっているんだ。

そんな椎名唯華の前世(中の人)が発覚したと噂になっているんだ。早速だけど、以下の動画を見て欲しいんだけどvtuberの椎名椎名が雑談配信している動画だよ。

椎名唯華の声がなんとなくわかったんじゃないかな?独特の雰囲気があるよね。さすがにこんなに特徴のある喋りの人は何人もいないと思うんだよね。

ここで、光太郎は考えたんだ。

光太郎

同じ「にじさんじ」の本間ひまわりはニコニコ生放送出身だったなぁ・・・もしかしたらニコニコ生放送に動画があるのかもしれない。YouTubeにはまずないと思うし・・・。

と考えていたんだ。そんなことを考えながら、趣味のゲームの攻略動画を見ていたらこんな動画があったんだ。

ゲーム配信をしている女性ばかりを集めたチャンネルにあった以下の動画。この配信をしている女性の声に注目して見て欲しいんだ。

みんなはどう思う?めちゃくちゃ似ているよね?この動画を見つけたときは、光太郎はこう思ったんだ。

光太郎

いや。めちゃくちゃ本人やん。ちっか。

さすがにこんなに近くにいるとは、思わなかったよね(笑)この動画内では「こみみ」は標準語で話していることが多いんだけど、他の動画をさがすとニコニコ生放送で関西弁で話していることが確認できたから方言も一致しているね。

特に、このチャンネルでは「こみみ」はシャドウバースの実況を行っているんだけど、実は椎名唯華もシャドウバースが好きなんだ。それは非公式wikiでも確認できたよ。

椎名唯華

好きなゲーム:スプラトゥーン、Shadowverse、Pokemon GO

引用元:非公式WIKI

似た声、喋り方、好きなゲームと多くの部分で一致することが多く、ネットでは椎名唯華の前世は「こみみ」こと高橋栄美っていうのは確定情報として扱われているよ。


こんなにもシャドウバースが好きで、椎名唯華としても好きとしているのにvtuberになってからは全く配信していないんだ。権利の関係で配信できるゲームが限られているみたいだね。

 

椎名唯華が前世で炎上。にじさんじの案件失敗でまた炎上。

椎名唯華について調べると、「椎名唯華 前世」と検索すると「炎上」って文字が出てくるんだ。「こみみ」時代はかなり炎上していたんだ。過去にはかなりコメント欄が炎上してしまい不安定になる時期もあったり、過度にいじられ過ぎてどんな配信でもタイミングを見て切ってしまうこともあったんだ。

でも、好きでやっていることだからそこまでしなくてもって光太郎は思うんだけど、実際はかなりの「姫プ」(=周りの強力プレーヤー頼み)な配信にゲーム好きの多いニコニコ生放送では散々だったみたいだね。

でも、やっぱり成長するもので「PUBG」ってゲームは廃人レベルで遊んでいたみたいで、椎名唯華としてもなかなかの腕を見せているよ。

そんな過去がある椎名唯華だけど、vtuberになってからも炎上してしまったんだ。

 

椎名唯華がロードモバイルで炎上

どうして椎名唯華が炎上したのかっていうと、ゲーム会社からのPR案件で同じ事務所の「本間ひまわり」とのコラボ配信でのリスナーへの対応で炎上してしまったんだ。

椎名唯華はかなりゲームに対しては真剣でリスナー参加型のコラボ企画で自分のリスナーへの対応がきつすぎて炎上してしまったんだ。このゲームでは、ギルド(チーム)を作成してリスナーが加入。その後「本間ひまわり」と対戦という流れだったんだけど、勝ちたい気持ちが強すぎて始めたばかりの弱いリスナーのアカウント名を名指して「頑張ろう!」とコメント(笑)

ブラック企業さながらの自主退社ならぬ、自主脱退を迫ってしまって優しく対応する「本間ひまわり」にリスナーを奪われる事態になってしまったんだ(笑)

でも、どうしてゲームのことで炎上してしまったのかっていうと椎名唯華は、よく配信予定をするものの寝過ごして配信中止。忘れていてすっぽかすことがたまにどころかしょっちゅうあるんだ。

それもあってリスナーからも他の配信者からも「クズ」と認定されていて、忘れる→謝る→配信で開き直るのパターンを三下ムーブと揶揄されているんだ。

 

椎名唯華がマイクラで炎上

そんななかで、なんども配信予定を変えたりして数日間配信していないことがあったんだ。ここでついに一部のリスナーが激怒してアンチ的行動やコメントが多く配信中にもみられるようになってしまったんだ。

あまりに執拗なコメントに、椎名唯華もゲーム配信中に苛立ちを見せる場面もあったんだ。

突然のキツイ関西弁での強い口調に驚いたリスナーもいたと思うよ。でもいくらvtuberでも中の人は普通の人だからね。過度に期待しすぎるのもよくないし執拗になれば参ってしまう人がいるのも当然だよね。

 

椎名唯華が前世の囲いと配信をサボったと発覚して炎上・・・?いつものこと。

ネット上では、配信をサボった上に前世の囲いとサボった時にゲームしていたと噂になっているんだ。確証はないけど、最近のゲームはオンラインが多くていつ遊んだかがわかってしまうからここから発覚したのかもね。

光太郎

ちなみに「囲い」は、囲い厨っていって特定の配信者を自分の思うようにしたくなってしまって直接つながろうとしたり、自分のコメントが読まれないとコメント欄を荒らしたりする厄介なユーザーのことを言ってたんだけど、最近では単純に友達やファンのことをいうようにもなってるね。

でも、本人も頑張れない時もあるって言ってたり、眠かったら寝ると開き直ってたりするから問題ないのかもね(笑)ここから、椎名唯華のファンは「~できてえらい」と甘やかしていくのが定番になっているよ。

 

ちなみに椎名唯華のあだ名が「三下いちご大福」なんだけど、由来って知ってる?

前世と関係あるのかな?って思ったんだけど、三下なのは関係あるかもね(笑)イキって強気になるけど、すぐに「すいやせん。」って下手に出る感じが三下キャラを付けたね。いちご大福。または大福って呼ばれることもあるんだけど単純に顔が丸いからみたいだね(笑)

まぁ、椎菜唯華は美人実況者のこみみが前世ではあるんだけど、椎菜唯華を作ったママが優秀だからキャラが大福って言われても可愛いからOKだね(笑)

 

光太郎

どうだったかな?人気になっているvtuberの椎名唯華だったけどもともとはニコニコ生放送出身で、その後YouTubeに移った配信者だったみたいだね。配信はかなり好きで高校時代は友達よりも配信だったってコメントしたりしてたから今の環境はかなり望んだ通りなのかもね。

他にも、何かあればコメント欄で教えてなー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)