雪花ラミィの前世(中の人)は、神楽美桜で転生組だった?

光太郎

今回は、ホロライブの新人。雪花ラミィの前世(中の人)についてまとめてもらったよ!!

雪花ラミィの前世は神楽美桜!

ホロライブ所属の雪花ラミィの前世(中の人)は、もともとはIRIAMで活動していた神楽美桜というVtuberだったと特定されたよ!神楽美桜として引退したあとにホロライブからデビューしているから転生組だね。雪花ラミィと神楽美桜の声や特技が共通していることから判明したみたい!

ホロライブ五期生としてデビューしたばかりの雪花ラミィの前世(中の人)が神楽美桜だと判明したのは、特徴的なかわいい声からみたい。まずは雪花ラミィの声を聞いてみよう!

デビューしたてでまだ配信が少ないから、初配信を持ってきたよ。配信のコメント欄でも言われているように、清楚で落ち着いたかわいい声だね。

次に、雪花ラミィの前世(中の人)の神楽美桜の声の動画がこれ!雪花ラミィのデビュー後に神楽美桜のYouTubeチャンネルは削除されているから、ファンが秋葉原の街頭広告を撮影した映像だよ。

雪花ラミィと神楽美桜の挨拶を比べてみると、清楚で真面目そうな感じがそっくりじゃないかな!

Vtuberあるあるだけど、転生して別のVtuberとして活動するときは前のYouTubeチャンネルを削除する人が多いよ。声のそっくりな雪花ラミィがデビューしたすぐ後に神楽美桜のチャンネルが消える…これも有力な証拠といえるよね。前世(中の人)の特定を遅らせるためにやったんだろうけど、逆に根拠の一つになっているのは面白いねw

神楽美桜としてはIRIAMというグループに所属していたんだけど、同期メンバーの愛瀬ユリアが雪花ラミィの初配信後に意味深なツイートをしているよ。

他にも神楽美桜のファン=桜蕾組を名乗っていたリスナーたちが雪花ラミィのデビューに好意的な反応をしているんだ。雪花ラミィの前世(中の人)がファンや同僚に慕われていたことがわかるね!IRIAM時代のことについては後ほど詳しく紹介していくよ。

雪花ラミィの特技として目立つのが書道と華道先生として弟子を取って教えられるレベルに上手いVtuberはなかなかいないよね。

雪花ラミィの前世(中の人)の神楽美桜も特技として書道や華道が上手いことを配信で話していたみたいなんだ!ファンが度々その腕前を褒めていたみたいだよ。

歌や踊り、ゲームといったVtuberでは一般的な特技ではない、書道と華道という珍しい特技が一致しているというのは有力な証拠だよね!

IRIAMでは2Dの姿しかないから特技を上手くアピール出来なかったけど、ハイクオリティな3Dモデルをもらえるホロライブだと3Dで書道や華道が出来るかも!自分の特技を活かすためにホロライブに転生したのかもしれないね。

他にも、好きなものの共通点も多いみたいだよ!雪花ラミィは初配信でお酒が好き、お酒を飲みながら配信したいと語っているね。

お酒の中でも日本酒が好き、書道華道が得意、と日本文化への造形が深いことが雪花ラミィの特徴になっているね。

神楽美桜もお酒が好きで、お酒を飲みながら配信するのがとても人気だったみたい。特に日本酒が好きというのも雪花ラミィと共通しているね。ファンいわく酔うと無防備になって本音で話す姿がかわいいそうだから、雪花ラミィの配信でも期待できるね!

お酒が大好きと語っていた雪花ラミィだけど、ラブライブというアニメも大好きだと同じくらい熱心に初配信で語っていたね。神楽美桜もラブライブ好きということで知られていたみたいだよ。

声、特技(書道・華道)、好きなもの(日本酒・ラブライブ)とここまで一致していれば、雪花ラミィの前世(中の人)は神楽美桜でもう間違いないよね!

 

もともとはIRIAM所属だった。

雪花ラミィの前世(中の人)の神楽美桜は、ZIZAIという企業が運営するバーチャルライブアプリ「IRIAM」で活動していたんだ。YouTubeよりもVtuberとファンの距離が近いIRIAMで、ファンが神楽美桜の配信内容をまとめたwikiを自作するくらいコアな人気があったみたいだよ。

IRIAMではガチ恋距離で見られるアプリ配信とYouTubeでの配信活動の2つの活動を行っていたよ。アプリ配信では視聴者が課金してギフトを送ることが出来て、ギフトの数を競うイベントがたびたび行われているのが特徴だよ。

神楽美桜もIRIAMで行われているギフト集計イベントに何度も参加して、よみうりランドイベントの参加権や秋葉原でのサイネージ広告枠などをゲットしているね。サイネージイベントで1位に輝くくらい頑張っていたみたい。

そんな神楽美桜がなぜIRIAMを引退して雪花ラミィとしてホロライブに転生したのかと言えば、IRIAMの運営のひどさに不満があったみたいなんだ。

ギフトイベントに参加するということはファンに課金をたくさんさせて入賞を狙うということ…もちろん入賞できなければファンの課金は無駄になる。サイネージ広告枠イベントに参加する前にファンに不安な気持ちを伝える配信を行ったように、神楽美桜はIRIAMの課金ばかりさせる運営を不安に思っていたようだよ。

ファンとの関係を大事にしていた神楽美桜としては、ギフトイベントを連発して目先の高額課金を得ることに夢中に見えるIRIAM運営は合わないと思っても不思議じゃないよね。

IRIAMはそれだけじゃなくて、ファンに課金させるイベントの入賞基準を独断で変えたということ、所属Vtuber同士のトラブルを止められなかったことも問題視されているみたい。

IRIAMサイネージ広告騒動」と呼ばれているトラブルは、所属Vtuber同士での嫌がらせや名誉棄損に繋がる配信が発生したのがきっかけで起きたんだ。それだけでもひどい運営なんだけど、そこで引退したVtuberが出るはずだった枠を運営が勝手に別のVtuberに与えてしまったみたい。所属Vtuberのファンたちの多額の金銭が絡んだイベントを、運営が後出しでルールを変えたなんて信じられないよね。

こうしたIRIAM運営のひどさが、神楽美桜の引退に関係しているんじゃないかな?神楽美桜の引退の報告も、本人が配信で告げただけで運営はしていないしね…。

雪花ラミィの前世(中の人)の神楽美桜はIRIAMの運営から逃れてホロライブに転生したことで、初配信を10万人が見るような人気Vtuberになれたから、これからもっと頑張ってほしいね!

 

光太郎

なんか、かわいそうだなー。IRIAMもいまいちだったけど、ホロライブもいまいちかもなぁw

光太郎のLINE@爆誕!

ついに、光太郎のLINE@が完成したよ!友だち登録してくれた人には、極秘の情報が入ってる記事のパスワードを公開しているよ!

ここの記事

見たい人は、ぜひともLINE@で友達登録してな!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)